1作目の犯人はジェイソンではない-トップ画像
13日の金曜日リメイク版
13日の金曜日シリーズあらすじ
ジェイソンの謎
13日の金曜日関連作品
リンク集
サブメニュー
リンク集
古着 通販 キャッシング 比較 カードローン 審査 脱毛 エステ 排卵検査薬 通販 内職 求人 内職 在宅ワーク
 


「13日の金曜日」と言えば、殺人鬼ジェイソンが人々を殺害しまくるイメージが強いのだが、実はスリーズ1作目の犯人はジェイソンではない。犯人はジェイソンの母親のパメラ・ボーヒーズ。
管理責任のあるキャンプ指導員が監視を疎かにしていたため、ジェイソンは湖に突き落とされ消息不明になってしまった。それを知った母パメラは発狂し、キャンプ指導員を始め観光者たちを次々と殺害していったのだ。ジェイソンは、最後に一瞬出るだけで終わる。
1985年の5作目「新13日の金曜日」もジェイソンは登場しない。ジェイソンの偽者が登場し、普通の人間が次々と殺人を犯している。


google2
Copyrightc 2008 【13日の金曜日】非公式サイト映画情報
※当サイトのテキスト・画像関連の全て転載・転用、商用の販売を固く禁じます。