ギャンブルとは人々が楽しむ娯楽で、ギャンブルする習慣がある国は世界にいくつかあります。ギャンブルはゲームに賭けることですが、世界の一部の地域では、ギャンブルとは何か全く知らない人もいるようです。大部分の人は、非常に有名なカジノでギャンブルをします。観光客としてカジノに行きたいなら、米国やヨーロッパがギャンブルするには一番おすすめのエリアです。特にヨーロッパは、ギャンブルがとても一般的になっています。

また、ギャンブルを基にした映画で、ほとんどの国に例のないものがあります。例えば、比類のないイグナス・ジョニーナスが監督した『ギャンブラー』は、ヨーロッパの映画です。ジョニーナスは同作の監督としてとても有名になりました。作中では、多くの借金を抱えた主人公が登場し、借金を完済しようと持ち金をギャンブルに賭ける決心をします。悪者が邪魔に入るにもかかわらず、なんとか乗り切り、望んでいたお金を獲得する、というストーリーです。

映画の題名『ギャンブラー』である理由は、主人公がギャンブルの遊びにエネルギーを注ぎ込んだことに因んで付けられたそうです。同作は、悪名高いイベントで多数の賞を獲得し、とある番組にも取り上げられましたが、あまりにも出来が悪く、受賞には至りませんでした。ところが、外国語映画賞を受賞したことで知られていて、ギャンブルをテーマにしていることで注目を集めました。

ギャンブルで有名になったもう一つのヨーロッパ映画は『クルーピア』で、これもギャンブルがテーマの作品として、とても有名になりました。ジャック・マンフレッド役を演じたクライブ・オーウェンという俳優が、世界的に知られるようになり、彼自身のキャリアにとってプラスになりました。同作は多くの好意的な評価を得て、とても人気が出ました。

あらすじは、主人公ジャック・マンフレッドが仕事探しに苦労し、職に就けず、借金も抱えていたところ、彼はクルーピアになる決心をしました。「クルーピア」が何か知らない人のために言うと、ゲームテーブルを担当し、ゲームを管理する人のことです。しかし、ギャンブルの世界に関心を持つようになると、その一員になり、ギャンブルにはまり込んでしまいます。あまりにも熱中し、恋愛の方もうまく行かなくなり、キャリアも失ってしまいます。彼はただ好きだから、ギャンブルをしていましたが、最後には何も、一番欲しかった車さえ買う気がなくなり、願望を消滅させることに…。同作は空前の大ヒットとなり、とても有名になりました。

個人的におすすめしたいギャンブル映画

同じ話題を基にしたもう一つの映画は、『デーモンズ』です。同作にはジョコ、アンツ、リーダの3人のメインキャラクターが登場し、どのゲームでも幸運に恵まれると、ますます貪欲になるのでしたが、まさにその幸運が彼らの最も邪悪な面を引き出し、最後には大きな危険に命が晒されることになります。個人的には、この映画が一番のおすすめです。他のギャンブル映画はまあまあですが、これはぞくぞく感があるので好きです。ぜひご覧ください!